2017/04/03

近況

随分ご無沙汰していましたが元気です。昨年末に仕事の環境がかなり代わり、2月くらいまでかなりバタついていたのですが、やっと落ち着いてきました。先日クラシックカー(国産メイン)の展示に誘われた際の一コマ。
BXの隣に。フランス車はこの2台だけ。国産とVWが多め。英国、イタリアもぼちぼち居ました。福岡はクラシックカーイベントが定着しないと主催の方が言っていました。都市部だと駐車場の問題もありますし、整備の問題、関西や関東のようにクラシックカー人口が多くないなどが原因でしょうか。個人的には県民性もその要因な気がしていますが。さて、近況ですが、このami8が我が家に来て5年半ほど、特に大きなトラブルもなく元気に過ごして居ますが、昨年秋にちょっとした出逢い(自分で探したんですけど)があり、入れ替えも検討してましたが、ひとまず①その車乗り出しに少し時間がかかりそう②次のが足にはならないだろうということ③ami仲間からの声 などもあり、これからも乗ることに(少しなのかそうでないのかはまだ判りません)なると思います。とは言え、2台の車で2台とも夏には乗れないというのもどうかと思ったり。なので、このami、ゆるくこのamiを大事にしてくれる次の嫁ぎ先を探そうかとも考えています。

2016/09/30

A VENDRE ami 8 confort 1975y


1975年(後期型)のami8の売り物がフランスで出ているようです。この色はAC083 beige vanneauで小生のami8と同色です。しかし、これサイドに伸びるモールで判る通り、normal(ノルマル)でなく、confort(コンフォール)です。後期型ami8のconfortはモデル後期で販売も減りつつあったこともあるのか、ほとんど見かけません。私の感覚だと初期、前期のconfortやclubといったサイドモールのあるモデルが50台に1台の割合だとしたら、後期型ami8の100台に1台も見ない感じです。
程度は写真で見る限り悪くなさそうですのでどなたかいかがでしょうか。


2016/09/26

トリコロールデイ2016

昨年に引き続き久住に場所を変更して開催されたトリコロールデイに今年も参加致しました。早朝日田に2CVのAK350やami8、ルノー4、Porche911Tなどなどが集合して会場までのプチツーリングも楽しみました。今年はami8の販促ポスターを展示しました。となりはDさんのami8 73y。

手前にはBX、奥にはTさんのAK350と2cv。
日田からのツーリングでご一緒したNさんの911T。アロイでなくあえて鉄ホイール+キャップ、オリジナルに忠実なレストアも好感が持てる最高の佇まいの一台でした。Nさんには車にも座らせて頂いたり、色々お話ししていただきました。実はもう一台、凄い一台がありましたが、それはまたご縁があれば別の機会に。主催者様、ツーリングを企画頂いたTさん、お話し頂いた皆様有難うございました。

2016/07/19

夕陽

ずっと雨天で放置していたami8を3週間ぶりに動かしました。夕方の涼しい時間を狙って1時間ほどドライブ。綺麗な夕陽に出逢いました。

2016/05/30

雨の中シトロエン集合

昨日は生憎の雨模様でしたが、以前日程調整をしていたシトロエン乗りで集合しました。前を走るのは68年式のAK350。
オーナーさんが国産旧車に乗っていらっしゃるカレー屋さんに集合。CXとC4 CACTUS(並行物)。もう一台、C4 PICASSOも。当日はAMI6とSMが参加予定でしたが雨で今回は断念。私が最年少でみなさん他にも色々クルマやらバイクやらお持ちのようで。また集まりましょうということに。ここ九州ではなかなかオールドシトロエンが集まることもないので、またの機会参加してみたいシトロエン乗りの方(新旧問いません)いらっしゃれば、ご一報ください。

2016/04/19

映画の中のAMI~FANTOMAS

シトロエン乗りには空飛ぶDSが登場することでお馴染みの「ファントマ」シリーズは、ジャン・マレー、ルイ・ド・フュネス、ミレーヌ・ドモンジョといった俳優陣たちが繰り広げるドタバタ犯罪コメディ。007シリーズやフランスで映画化されたOSS117などのスパイもののパロディ要素も多分に含まれています。長らく国内DVD化がされていませんでしたが、2006年のファントマ映画祭の開催後晴れてDVD化されました(現在はまた廃版)。
こちらがファントマの駆る空飛ぶDS。空を飛ぶ際には空調のレバーあたりを操作しています。
この映画にもami6が一瞬だけ映りこみます。
 
 


2016/04/11

瀬戸内与島へ

じつに3年ぶりの与島へ向けて出発。行きは大好きな倉敷を経由。
日曜日の朝、SMのKさんご一行と倉敷の粒江PAで合流。久々に拝見したKさんのSMは最高に恰好良かったです。アート作品SMと民芸品amiのショット。ここでami8 berlineで参加の和歌山のFさんとも合流。同じく合流予定だったami8 breakのNさんは早朝のトラブルにより一旦断念されたかと思いましたが、復活して会場で合流しました。Nさんの車両は個人輸入された個体で今回初めて拝見しました。スピードの遅いamiにご配慮いただき、ami、SM、ランチャデルタインテグラ―レ、マセラティクワトロポルテ、C5といったクルマの先頭を走って会場の与島PA入りさせて頂きました。
ami6 break2台、ami8 berline3台、ami8 break1台の計6台のamiが並びました。amiだけ並べた台数だと過去最大かもしれません。
途中、桜が残っている所もあまり見かけず、大丈夫かと思いましたが、与島の桜だけは綺麗に残っていました。毎年恒例のパレードには参加せず、PAのうどん食べつつしばしのami談義。ゆっくりしすぎて戻ってくるとすでにお帰りになっている方も。九州ではなかなか同一車種、オールドシトロエンが会する場もないのですが、久々に楽しい一日を過ごせました。主催者様、最後ご挨拶出来ず仕舞でしたが、SMのKさん、ゆっくりお話ししようと思っていたのに出来なかったHさん(コーヒーご馳走様でした)、ご参加のみなさま有難うございました。帰りは480キロを5時間と少しで自宅に到着いたしました。また来年も参加したいです。来年は出来ればどこかで前日集合したいと思います。